NEWS最新情報

    10月26日に開催された重大発表イベントの オフィシャルレポートが到着!

    2021年10月26日(火)、『シャインポスト』重大発表イベントがタワーレコード新宿店にて開催され、2022年夏に放送決定のTVアニメ(監督:及川啓、キャラクターデザイン:長田好弘、アニメーション制作:スタジオKAI)、iOS・Androidで配信予定のゲームなど、メディアミックスアイドルプロジェクト『シャインポスト』のさまざまな展開が発表となった。

    これまでは、駱駝×ブリキの小説『シャインポスト ねえ知ってた? 私を絶対アイドルにするための、ごく普通で当たり前な、とびっきりの魔法』(電撃文庫)が発売されていたが、プロジェクトの全容が不明だった『シャインポスト』。それが明らかとなった今回のイベントには、作品に登場するアイドルユニット「TINGS(ティングス)」のメンバーを演じる、青天国春(なばためはる)役の鈴代紗弓、玉城杏夏(たまききょうか)役の蟹沢萌子、聖舞理王(せいぶりお)役の夏吉ゆうこ、祇園寺雪音(ぎおんじゆきね)役の長谷川里桃、伊藤紅葉(いとうもみじ)役の中川梨花が出演。プロジェクト内容や今後の展開発表に加え、初の生ライブパフォーマンスでプロジェクトの幕開けを華々しく飾った。

    なお、イベントの模様はYouTubeおよびニコニコ生放送での配信も実施。こちらは今からでも視聴することが出来るので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。
    YouTubeアーカイブ:https://www.youtube.com/watch?v=gjos0eZLChI
    ニコニコ生放送アーカイブ:https://live.nicovideo.jp/watch/lv334083058

    イベント冒頭、メディアミックス展開される『シャインポスト』のプロモーション映像が流されると、そこから飛び出したかのようにアイドルたちと同じ衣装を着た5人が登場。5人の普段の活動の場はさまざまで、アイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」のメンバーとしても活動している蟹沢は声優初挑戦。「ありがたい機会をいただけて本当に嬉しい気持ちです」と顔をほころばせ、普段は舞台やタレント活動をしている長谷川や中川とともに岩男潤子さんから演技レッスンを受けていると話す。

    そして、それぞれが演じるキャラクターの特徴やチャームポイントなどを紹介。「TINGS」のメンバーを演じるこの5人も、作品と同じく「TINGS」としてユニット活動していくことが明らかとなり、これから作品を通じて一緒に成長していきたいと意気込んでいた。

    さらに、楽曲「Be Your Light!!」(作詞:ヤマダヒロシ 作曲・編曲:河田貴央)にのせて歌って踊るアニメーションMVや、KONAMIがつくる新しいアイドル育成ゲームのティザーPVが初公開され、その映像に5人は大興奮。ゲーム版はライブ会場の盛り上がりを再現する技術だけでなく、その他にもすごい最新技術が導入されているそうで、続報が待たれるところだ。

    そんな期待に応えるように、イベント中盤には「TINGS」が初の生ライブを披露。レッスンの成果を発揮した爽やかで元気いっぱいのパフォーマンスで、会場や配信で見ていた皆さんを盛り上げていく。ライブを終えた5人は「すっごく楽しかったです!」「緊張しましたけど、楽しく踊らせていただきました」などと満面の笑みを浮かべていた。

    TVアニメ、ゲーム以外の展開としては、『シャインポスト』公式Twitterや公式YouTubeチャンネルの開始、プレゼントキャンペーンの実施、さらに1stミニライブイベント「TINGS LIVE JOURNEY ep.00 ~Prelude~ Mini Live Event “Wanna be your SHINEPOST!!!!!”」が2021年11月21日(日)に開催されることも決定。ミニライブに向けて「超!A&G+」で映像付きラジオ『はじめましてTINGSです!(仮)』も配信されるなど、目が離せない展開の連続にMCのレインボーの2人も驚いていた。

    最後には、『シャインポスト』のプロデューサーを務める石原明広氏から、作品に込めた熱い想いが詰まった手紙を紹介。そして、改めて5人から、
    「このステージで皆さんに会える日を想像しながら5人でレッスンに励んできました。これから私たちと一緒に走って一緒に楽しんでいただけたらすごく嬉しいです」(中川)
    「この日を、首を長くして待っていました。何年後かに「『シャインポスト』をこんなにちっちゃい時から知っていたんだよ」と誇りに思ってもらえるように頑張ります」(長谷川)
    「本当に小さいところから夢をスタートして成長していく物語が描かれます。みんなで『シャインポスト』を作っていけるように、たくさん頑張りたいと思います」(夏吉)
    「アイドルが題材の作品ということで、私自身も気持ちが重なる部分がたくさんあって、玉城杏夏としての皆さんとの出会いを大切にしていけたらいいなと思います」(蟹沢)
    「アフレコ前に春ちゃんたちがステージに立って歌って踊る気持ちを体験できる環境を作っていただけたことが嬉しいです。そういった経験をアニメやゲームに活かしていけるように頑張っていきます」(鈴代)
    と嬉しさや意気込みが語られ、『シャインポスト』重大発表イベントは終了となった。

    TVアニメ、ゲーム、小説、ライブとさまざまな展開が目白押しの『シャインポスト』。「TINGS」メンバーの成長と合わせて、今後の展開に注目してもらいたい。